トップページ
ご挨拶
入会案内
支部規程
役員
電気・情報関連学会
リンク
イベント
事務局

「平成17年度電気学会中国支部セミナー」のご案内

 電力自由化の進展による電気事業者間での競争の激化などに伴い,電気事業のあらゆる部門でのコストダウンが最重要課題のひとつになっている。流通部門では既存電力設備の有効活用方策が求められており,具体的には電力機器の運用・管理・保守・更新に係るコストダウンが喫緊の課題として挙げられている。

  こういった情勢の中で現在注目されている技術(概念)が「アセットマネジメント」である。アセットマネージメントとは一般に,適切な投資戦略によってステークホルダー(企業活動に関るすべての人)のトータル満足度を最大にする手法とされており,今後電力設備の保守管理戦略を考える上でこの技術を有効に利用できる可能性があると考えられている。今回,この基本概念から現状の検討・適用例につ いて紹介する。

  次に,現在電力機器の運用・管理・保守・更新に係るコストダウンへの取組みの一つとして状態依存型保守技術(CBM)の導入が検討されていることから,今後の設備保全のめざしている姿とこれを実現するために必要なデータどりおよびその重要性について説明する。

 

 

日時

平成17年11月16日(水)13:20〜17:00

場所

中国電力株式会社 本社 2F大会議室

(広島市中区小町4-33)

セミナー内容
時間 テーマ 講師
13:20〜13:30 開講挨拶 電気学会中国支部長
13:30〜15:20

「電力流通設備のアセットマネージメントツールの開発について」

”保守・管理の最適化に向けて”

1.アセットマネージメントの基礎概念

2.アセットマネージメントツールの開発状況

3.劣化診断技術の基礎概念

4.検討・適用例

高橋 紹大 氏

(電力中央研修所

主任研究員)

15:20〜15:35

質疑・応答

 

15:35〜15:45

休憩

 

15:45〜16:45

「設備保全の動向について(変電)」

亀井 光仁 氏

(三菱電機(株)

系統変電システム製作所課長)

16:45〜16:55

質疑・応答

 

16:55〜17:00

閉講挨拶

電気学会中国支部総務企画幹事

希望者のみ
時間   備考
11:20〜12:10 中国電力(株)中央給電指令所見学 昼休憩の急激な負荷変動を見学

受講料

共催・主催学会員(正員:4,000円、準員:3,000円、学生員:1,000円)

会員外       (一般:6,000円、学生:2,000円)

資料 資料は当日配布します。
申込方法

 添付の申込書に所要事項をご記入のうえ,メール,FAXまたは郵送にてお申し込み下さい。受講券,受講料請求書をお送りいたします。(メール,FAX,郵送)

 なお,受講券は当日受付にご提出願います。

申込締切 平成17年11月11日(金)
申込先

〒730-8701

広島市中区小町4-33

中国電力株式会社 流通事業本部内

社団法人 電気学会中国支部 事務局(担当:藤川)

電話 050-5521-0924  

FAX 082-523-6307

E-mail : chyugoku@denkigakkai.club.ne.jp

ご注意 受講料の返金は一切できかねますのでご了承願います。
主催

(社)電気学会中国支部

共催 (社)電子情報通信学会、(社)電気設備学会、(社)計測自動制御、各中国支部 中国・四国工学教育協会産業教育部会
申込書

申込書ダウンロード

 

以 上