トップページ
ご挨拶
入会案内
支部規程
役員
電気・情報関連学会
リンク
イベント
事務局

講演会「回り込みキャンセラのための適応アルゴリズム」

 

日時

平成18年9月29日(金)16:20〜17:50

会場

広島大学大学院工学研究科 107講義室

主催 電子情報通信学会 中国支部
共催 電気学会中国支部・映像情報メディア学会中国支部・計測自動制御学会中国支部・電気設備学会中国支部
講演内容 「回り込みキャンセラのための適応アルゴリズム」
講演者 酒井 英昭 先生 (京都大大学院情報学研究科 教授)
講演の概要

未知の回り込み経路の影響を適応的に除去する問題はいろいろな分野に現われるが、従来の適応信号処理においてはフォワード経路の同定が主に扱われており、回り込みキャンセラに対する見通しのよい議論がなされていなかった。

本講演では、補聴器や放送中継器を例に取り、LMSアルゴリズムを用いた場合の停留点の導出とその付近での安定性解析について述べる。

さらに、このとき生じるバイアスを取り除くアルゴリズムについても述べる。

講演参加料 無 料
事前参加申込 不 要
この講演に関するお問合わせ先

広島大学大学院工学研究科

教授  雛元 孝夫 先生

電話 082-424-4213  

FAX 082-422-7195

E-mail : hinamoto@hiroshima-u.ac.jp

 

以 上